家を買いたい!Q&A

【 中古一戸建て(築30年鉄骨)を購入したい】将来的に手離すつもりで購入するのは無謀でしょうか?

更新日:


中古一戸建て(築30年鉄骨)を購入しようと考えています。

今すでに借家として借りて住んでいる家で、もう6年目になるので住み心地なども理解しているところです。

駅や学校が近く、人気の場所です。

建物が古いので家主さんが土地+建物を土地のみの値段より少し安い値段で売却してくれると言ってます。

主人は将来的に自分の地元に戻りたいと言うので、家を購入しても20年弱で手離す予定になります。先のことなのでまだわかりませんが…。

なので、新築を購入する勇気はありませんが20年近く借家に家賃を払うお金で中古一戸建てなら購入できるよねという話になりました。

私的には、20年近く家賃を払い続けて何も残らないより、手離す時に家を壊して土地を売却して100万でも200万でもお金が返ってくればいいかなと安易に考えています。

でも何と言っても築年数が古いので、手離すまでに大がかりなリフォームが必要にならないかというのが心配でなりません。今のところ床がミシミシと鳴っているのが気になります。

周りの人は「家賃を払い続けるぐらいなら財産になる土地ぐらい残るほうがいい」という意見と「手離すことが決まってるのに購入する意味が分からない」という意見に別れています。

将来的に手離すつもりでマイホームを購入するのはやはり無謀なのでしょうか?

みなさんのご意見聞かせていただたいです。宜しくお願いします。

注文住宅で失敗しないためにカタログを請求しよう

実際に注文住宅を購入した方がどれくらいカタログを取り寄せているのかというと、一人当たり約10社ほどのカタログを取り寄せています。

注文住宅カタログを入手するには

①住宅展示場でもらう
②各社HPから取り寄せる

という方法がありますが、

まとめて一括請求してカタログを取り寄せるのが一番ラクで無駄な時間を使わなくて済みます。

数年後に注文住宅を購入したいと思う方も、とりあえずカタログを郵送してもらうだけでも大丈夫。

情報をできるだけ多く入手することで、一生に一度の大事な注文住宅の購入に失敗する確率もグンと減ります。

LIFULL HOME'Sは運営している会社が上場しているので安心して利用できるサービスです。

それではみなさんの回答を見ていきましょう。

住宅取得控除も適用ないですし(築20年以内)リフォームも自前なら自分でしないといけないし固定資産税も払わないといけない

手放す時に売れたらいいですけど、売れなかったらとりあえず解体はしないと

今の時代空家だと住んでいないのに固定資産税が高くなるし

マンションならある程度売ったり、賃貸の見込みあるけど

手放す時に築50年だと本当に土地の価格のみで売却で解体費用は自前持ちとかだったら

逆に赤字が出るかも…そのころごみを捨てる費用がどの程度になっているか不明なため

それに20年といいますが、親がいつどうなるかなんて不明でしょ

戻る気満々なご主人だったら無謀な買い物だなと思いますよ。

上物(建物)の値段によるんじゃないでしょうか。

もし、ローンを組んでまで、築30年の中古住宅を買い、のちに自分たちで修繕やリフォームをするつもりならば、無謀だと思います。

ただ、ローンはほとんど組まずに、現金であるていどまかなえて、さらに貯蓄分も十分確保できる程度の値段ならば、書いてあるように、最後は自分の物になり、土地だけでも売れるのならば、良いかと思います。

人気のある土地とのことですが、それは20年後も確かなことなのでしょうか?

100%手放すことが決まっている場合、必ず売れるという確信がなければ、購入するのはかなり危険かと思います。

売れなければ自分のものとして、ずっと固定資産税を払い続けなければなりません。

また、既に築30年とのこと。家はメンテナンスが必要です。

ノーメンテナンスで後20年住み続けるというのは考えづらいです。

持ち家になれば、給湯器や水回りに不具合が出れば、もちろん自腹で直さなければなりませんし、外壁や屋根のメンテナンスも定期的に必要になってきます。

今の時代、100万円まで価格を下げても買い手がつかない場合もあります。

今後人口が増え、確実に需要が増える土地ならば安心ですが、そうでない場合は、安易に購入を決断しない方が良いです。

20年近く住むにしても、賃貸なら家賃のみで済みますが、購入すると設備や家の補修にお金がかかります。

それと、固定資産税もです。

そのリフォーム代や固定資産税を含めても、購入金額と家賃の金額がトントンぐらいになりますか?

築30年とありますが、それまでにリフォーム済みの物件ですか?

それによっては、設備関係のリフォームの回数も変わってくるかと思いますが。

外壁の塗装は、一般的に10年から15年に1度ぐらいしないと持ちません。

給湯器だったり、お風呂だったり、トイレだったりも、取り替える費用もかかります。

土地のみの値段から少し引いてくれるのは、他に売ろうとしたときに、建物解体費を引かれるとそれより安くなるからではありませんか。

20年後、築50年です。どう考えても、大掛かりなリフォームをしても、売るのには難しいような気がします。

そのときの土地の値段から、建物の解体費を引いた値段で手放すことになると思います。

読んでいて、決してお得な物件ではないと思います。

むしろマイナスなイメージです。

よほど条件のいい土地、もしくはもう少し築浅ならアリかもしれませんが、私なら手を出さない物件です。

住宅診断を一応してもらってみては?

あとは、次新しく建てるときに制限がかからないかとか。確認する。

家主さんは、慈善事業じゃなくて、商売です。

売る方が採算に合うと思った。

修繕費が高くつくから?

それだけの家に次入ってくれる人そうにいない?ここで売って土地代だけでも回収しておきたい?

よーく考えて答えがでたら、値切れるかもですよね。

あとは、銀行に相談行ってみては?

築年数が古くても回収できる土地ならニコニコされると思います。

ある意味10年後に新築を買って、採算の合う価格で売った方が確かかもしれませんけど、地震保険も高いですからね。よーく考えて。

だって、これからどんどん家があまるから、家の維持費だけでも莫大な金額ですよ。

よほどの都市部の人気物件でなければ、しかも中古ですよね?

持ち主は、それは維持費のかかる物件を、買ってくれる人であるのなら、それはウハウハだと思います。

だけど、主さんが買っても売りたいときに売れなかったら、逆にお金を処分費用として追加で手出しするはめになりますよ。

親世代が住まなくても、今度それがお子さんの代に行きます。

今ね良い時代にローンを組んで、60代でもローンが残ってて、退職金は予想以上に目減りで、手放したくても手放せなくて、維持費のために働いている高齢者もいますから。

うちは都市部新築マンションにしました。

同じく旦那が長男で、定年後将来的には実家があり、そこに戻りたいと言っています。

でも、年齢から考えても最低30年は住みます。

我が家は、売りたい時に確実に売れる家という条件で考え、郊外の一戸建てはあまり需要がなく、都市部の新築マンションなら、30年後も土地の値段があまり下がらず、転勤族などが多い町なので、そこに賃貸で入る場合なども多々あり、さらに中古を買っても出る時にはかなり古くなっていて修繕費とかかかること、いろんな事情から、今年、新築マンションを購入しました。

将来売却するか、もしくは賃貸もありかなと思います。

聞くと、そこに入る人の半数が長男もしくは跡取りで、将来は実家に帰る予定がある人とのこと。

なので、私は中古住宅を購入するもいう選択肢はなく、新築マンションを買うか、もしくはずっと賃貸物件にすると思います

でも、結局賃貸にしても毎月、ローンと同じくらいのお金を払うのに自分のものにはならないですよね。

もし夫がなくなったら賃貸だと住むところがなくなりますが、購入ならローンがなくなり自分のものに。

いろんなことを考えたら、可能ならですが都市部新築マンションを選ぶと思います。

改めて慎重に考えなければいけないと実感しました。

確かに古い空き家問題は深刻になってるし、安易に飛び付いてはいけない物件かもしれませんね。

今は人気の場所ですが田舎なのでこの先、土地の値段が上がっていくのかどうか微妙なところです。

みなさんのご意見を参考にさせていただき、じっくり検討してみたいと思います。

ありがとうございました。

注文住宅を購入したいと思ったらカタログ請求


注文住宅を購入したいと思ったら、まず依頼先を探すことからはじまります。

依頼先には「ハウスメーカー、工務店、建築事務所」があり、親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

LIFULL HOME'S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

建築価格1,000万円台のカタログ
ローコスト住宅専用のカタログ
平屋住宅のカタログ
外観デザイン住宅のカタログ
ZHE住宅のカタログ
都道府県別のカタログ

などなど、あなたの希望に合わせた家を得意とした業者選定が簡単にできて、気になる業者から一気に資料・カタログを入手できます。

非常に効率よく情報収拾が可能なサービスです。







-家を買いたい!Q&A

Copyright© 【家・マンションを売りたい】住み替え、不動産売却、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.