家を買いたい!Q&A

マイホーム購入するとき妥協点ありましたか?

更新日:


とうとう家(建売)を買いました。

間取り、広さ、設備、床や壁紙、とても満足しています。

お値段は予算オーバーでしたが、ギリギリ予算内まで値引きしてもらえました。

でも、多少心に影を差す点もあり・・。

・周辺道路が狭く(4m)、運転に気を遣う。(広めの道路までは2~3分ほど)

・予算内ではあるものの上限ギリギリなので、できればもう少しお安い物件が良かった。

とはいえ、もっとゆったりした道に接していたら高かったでしょうし、この条件で予算内に納まるのは万々歳なので、お値段を下げれば自ずと何かを失わないといけないわけで。。

そう思うと、予算は一応今後のライフプランを考えてのことなので、枠内なら良いのかなとも思えます。

夫は道路の狭さを気にしていて、「これさえ無きゃ完璧なのに・・・」と残念そうです。

どうやらアルファードに憧れていて、出世して余裕が出来たら乗りたいと思っていたそうです。(出世しても厳しいと思いますけどね・・)

よく家探しと結婚相手探しは似ている、全て完璧に望みどおりの相手はいないから、どこか妥協しないと一生見つからない、なんて言いますが、実際、みなさんはマイホームに関してどうでしたか?

ちなみに夫に関しては妥協しまくり、最後は「もうこいつでいっか・・」という感じでした笑
(多分、夫も同じ)

注文住宅で失敗しないためにカタログを請求しよう

実際に注文住宅を購入した方がどれくらいカタログを取り寄せているのかというと、一人当たり約10社ほどのカタログを取り寄せています。

注文住宅カタログを入手するには

①住宅展示場でもらう
②各社HPから取り寄せる

という方法がありますが、

まとめて一括請求してカタログを取り寄せるのが一番ラクで無駄な時間を使わなくて済みます。

数年後に注文住宅を購入したいと思う方も、とりあえずカタログを郵送してもらうだけでも大丈夫。

情報をできるだけ多く入手することで、一生に一度の大事な注文住宅の購入に失敗する確率もグンと減ります。

LIFULL HOME'Sは運営している会社が上場しているので安心して利用できるサービスです。

それではみなさんの回答を見ていきましょう。

うちは新婚時代アパートに住んでいて、子供生まれてからクレームが度々きて、急きょ家を買うことになりました。

私は、平屋が良かったです。

でも、平屋だと広い土地が必要なので、予算内で考えるとかなり田舎に行かないといけなくて、主人は車通勤なのでまだよくても、のちのち子供の通学が不便そうだし、老後困るだろうなと思って、諦めて2階建てにしました。

あとは、完璧です。

主人の収入だけで退職までに完済できるローン額で、小さいながら子供が遊べる庭もあるし、病院や学校やスーパーも自転車で行ける距離です。

主人に関しては、一回り年上なので、色んな意味ですごく良いです。

妥協点というか、諦めてるところは、仕事が忙しすぎて家事育児の手伝いしてもらえないところですが、その代わり私は専業主婦できてるのでまあいっかと思ってます。

家の中が全て満足なんて、すごいですね!

私は家の設備はかなり妥協したので、ほんとはもうちょっと広かったらなぁとかあります。

玄関を広くしたかった。

玄関が広いお家はやはり気持ちがいい。

でもでも、その分お値打ちでした^^

お金の心配をしなくていいのが楽でいいです。

どれを取るかですよね~。

うちも建売買いました!

立地、間取り、色合いなかなか理想だったので買いましたが普通のアパートみたいな無難な家です。

リビング階段で廊下がなくとっても狭いです!!

憧れは水回りにモザイクタイルとか玄関にニッチェとか庭に門とか…
言い出したらきりがない…

正直、友達の家は注文住宅で土地も広くて羨ましいですが山奥にあります。

しかし!うちは狭いけれど掃除はすっごく楽です!
収納も少ないので断捨離よくするので物も増えないです!

ものは考えようです!

道は狭いけど、スピード出す車がいないとかって思えば!!

立地にこだわって希望のところがやっっっと出た!のはいいんですが、
思いのほか広すぎた…道路の広さも6mあり、日当たりも存分にあり、場所は最高なんです。
(注:私の「最高」基準、かなり低いです(笑))

なので、土地代が高くつきました。
これが妥協点です。

しかも今の時期、草取りが大変で大変で(>_<) 家はどちらかというとローコストの部類だけど、造り付け家具とか収納とかたくさんつけたかったし、冬暖かいし、大満足です。 壁紙は、ほとんどペット仕様にしたから猫の爪もへっちゃら。 というか、住んでる人が満足してればそれでいいんですよ~♪ うちはそのかわり、70歳過ぎまでローンあります^^; 何回か繰り上げ返済してますが、もっと縮めないとヤバいです(>_<)
返済、頑張りまーす!

2軒目ほぼ妥協なし

おかげで夫リタイア後も、まだまだ住宅ローンは残っております。
私はいつまで働くんだろ(笑)。

でもいいんです。
今日はここ、明日はあそこと、より取り見取りのスーパー激戦区。
ばーちゃんになっても、買い物には全く困りません。

理想が高くないので、妥協しまくりという気持ちは全く無いですね。

そもそも家造りは予算ありき。予算に合った理想を持てば妥協もしなくて済みますし。

結婚した時に買った中古マンションには不満はありましたけど(よく勉強もしないでわからないまま買ったので)、今住んでいる二軒目の持ち家(戸建て)は、予算内で出来る範囲の気に入るものが出来ました。

一番妥協・・したのは立地かな。駅からバス20分ですもの。でも徒歩圏に生活利便施設はほぼ揃っているし、車があれば不便はありません。バス便も豊富。建物も広さと間取りを優先したのでローコストの工務店です。

優先順位を徹底的に洗いだしたので(第一位予算、第二位延べ床面積(間取り)という感じで)、優先順位が低いものは妥協した感も低いというわけです。

そりゃあ予算が潤沢にあればもっと上を見ましたよ、駅近立地で建物も憧れのハウスメーカーとか。

夫選びについても同じです。4大卒の私24の時に出会って25(夫32)で結婚しましたけど、ほぼ一目惚れだし(私の)、結婚相手に対する最大にしてほぼ唯一の条件が「価値観が同じ(似ている)」でしたので、妥協したという感覚は全くなし。

親や友達から見ればそんな早くに決めてとかもっと他にいい人がいるかもとか思ったかもしれませんが、私自身は一切そういう気持ちがないんです。

結婚して17年経ちましたが今だに円満というか、来世でも夫と結婚してもいいと思うくらいですよ(笑)。

稼ぎがそんなにいわけじゃないけど家事育児は手伝ってくれるし何より価値観が似ているので生活でストレスを感じないんです(子どもに対してはストレス感じまくりですが・笑)。

妥協した、、という方は、きっと理想が高いのだろうなと思います。

3年間、妥協せず家を探しつづけました。

不動産屋から…理想を求めすぎ、少しは妥協して。と言われました(汗)

探し続けた結果、掘り出し物件に巡りあい、理想以上の物件を手に入れました。

わが家の場合はハイエース2台駐車出来て、主要駅まで徒歩圏内。

隣接する建物が5m以上離れていて、角地。

平屋で家庭菜園ができる面積が確保できて、身の丈にあう金額の家です。

周辺道路が4mあるのであればアルファード走行可能ですよ。

わが家の場合、子供が小さいので主要道路をあえて避けました。

主人に関しても、結婚前に色々な人に相談した結果?からか、私にはもったいない主人です。

日々、ご先祖さまに感謝しています。

1軒めは、結婚と同時に親のすすめるままの土地に建ててしまい、結果、大後悔する羽目になりました(隣人がクレーマーで、騒音道路族。土地の形が悪く、家が斜めに建っている感じでなんだか感覚的に変。別隣人の庭プール、バーベキューに悩まされる。学区がイマイチ等)。

子供が小学生になる前に絶対住み替えよう、と誓い、毎日毎日スーモやらを眺める日々。

それと同時に貯金にも励み。

私はいいなぁと思っても夫に却下されたり、で、なかなかこれ!という物件はありませんでした。

ところがある日、建築中で発売前の建売をスーモで見つけ、惹かれるものがありました。

最初は「ちょっと狭いかな。高いし。」と見送ろうと思いましたが、そのタイミングで、大嫌いな隣人が訪問(来ないでよ・・・)。動悸が止まらなくなり、やっぱもう住み替えたい!と思い、夫に相談。

そうしたところ、「ここならいい。自分の地元だし。」とあっさり快諾。

それからというもの、まるで注文住宅のように、しょっちゅう建築現場を見に行き、周辺環境のチェック。不動産屋さんともコンタクトしました。
結果、なんとか買うことができました。

周りは超静かだし、子供の教育環境も整っているし、環境には満足してますが、家は、もう少し広めだったらよかったです。

一応4LDKですが、夫の荷物が多くて、収納に頭を悩ませています。ま、建売だからしょうがないか、と思ってます。

あと、施工が地元の業者じゃなくて、アフターがイマイチです。ま、幸い大きな不具合がないので、ヨシとしてます。今回は家じゃなくて環境を買ったと思ってます。

余力があれば、いずれ満足いくように建てなおせばいいし、環境だけは変えられないので。

夫は、自分のスペックで結婚してもらえる男性ではこの人が最上だろう、と思ってます。

もっと若くて美女だったら、ひょっとしたらもっと素敵な男性と結婚できたかも、ですが、ま、そこも、高のぞみし過ぎてもいつまでも結婚できないし(妥協ですかね?)。

理想どおりで完璧な家なんてないと不動産の方に言われました。

どこかで妥協というものを持たないと、保留にしますっていっても家は売れていきます。

僕たちも理想に近い物件を探しますが、お客様にも完璧な家はないということを頭に入れていてほしいですといわれました。

でも車の免許が一生取れない私は歩いていける距離にスーパーが絶対条件だったんですが、それすらも贅沢な理想ですって言われたときは悲しかったですけどね。

旦那にバス使えばいいやんっていわれますが荷物持ってバス乗るのきついんですよ?あなたバスなんて数えるほど乗ってないでしょ?知らないでしょ??って思ったなぁ。

そんなこんなで最近ローンもとおって引越しが決定したんですが。

スーパー完全に遠いです。

旦那に車で場所を教えてもらって旦那が一言「近いやん!」って

ああ~そりゃ車でいけば近いですよ~。って文句言いたくなりました。

でも義母も引越しうるさいし、私が我慢すればいいんだなと妥協しました。

近くに1時間10円のカラオケあるから子供がいない間一人で遊びにいってやる!!!って思ってます。


ありがとうございました。

人によって絶対妥協できない点が違って面白い(興味深い)なぁ。。。と思いながら拝読しました。

私と夫のいう「完璧・満足」は多分ハードル低いです。。

私は地価は高めながら環境面からどうしてもこの土地に住みたかったのですが、夫は学区とか地盤とかあまりこだわりがないので、当初はもう少し安い地域で設備の立派なマンションに住みたかったようです。
(義実家が私の応援をしてくれたこともあり、夫も気持ちが変わったようですが)

やはり皆さま共通で一番にありきなのは「予算」ということですね。

何かを取れば何かは諦めるということが自然なんだなと改めて思えてスッキリしました。

ありがとうございました。

注文住宅を購入したいと思ったらカタログ請求


注文住宅を購入したいと思ったら、まず依頼先を探すことからはじまります。

依頼先には「ハウスメーカー、工務店、建築事務所」があり、親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

LIFULL HOME'S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

建築価格1,000万円台のカタログ
ローコスト住宅専用のカタログ
平屋住宅のカタログ
外観デザイン住宅のカタログ
ZHE住宅のカタログ
都道府県別のカタログ

などなど、あなたの希望に合わせた家を得意とした業者選定が簡単にできて、気になる業者から一気に資料・カタログを入手できます。

非常に効率よく情報収拾が可能なサービスです。







-家を買いたい!Q&A

Copyright© 【家・マンションを売りたい】住み替え、不動産売却、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.