家を買いたい!Q&A

【土地購入後、新築の間取りを大幅に変更したい】費用が50万程度かかる?!

更新日:


土地購入後、間取りが決まり現在申請中です。

しかし、間取りを大幅に変更したいと思っており担当者に確認したところ白紙に戻すとなると費用が50万程度かかるそうです。

これは申し込み前には聞いてませんでした。こちらが悪いのですがこの費用は痛い出費です。

やはり払わないといけないんでしょうか?

勉強代には高すぎます_| ̄|○

注文住宅で失敗しないためにカタログを請求しよう

実際に注文住宅を購入した方がどれくらいカタログを取り寄せているのかというと、一人当たり約10社ほどのカタログを取り寄せています。

注文住宅カタログを入手するには

①住宅展示場でもらう
②各社HPから取り寄せる

という方法がありますが、

まとめて一括請求してカタログを取り寄せるのが一番ラクで無駄な時間を使わなくて済みます。

数年後に注文住宅を購入したいと思う方も、とりあえずカタログを郵送してもらうだけでも大丈夫。

情報をできるだけ多く入手することで、一生に一度の大事な注文住宅の購入に失敗する確率もグンと減ります。

LIFULL HOME'Sは運営している会社が上場しているので安心して利用できるサービスです。

それではみなさんの回答を見ていきましょう。

建築申請のし直しはお金がかかると思います。

うちが建てたHMは、設計・確認申請料が30万円でした。

実際はサービスでしたが、役所に建築申請し直しだとおそらく実費になったと思います。

金額は、契約前の見積もり計画書に明記されていました。

白紙に戻して新しい間取りで申請するとなったら、設計費用・申請費用・地盤調査も入ると思うので、そのくらいかかるのは想像つきます。

間取りを大幅に変更=白紙に戻す・・・という事は、

もう一軒、家の設計をする

という事です。

家の設計は国家資格のある専門家がする仕事。それなりの時間を掛け、考え、打合せをし、書類まで役所に出した段階と言う事は一度は納得したプランですよね?

主婦の立場で、夫や子どもが食べたそうなモノ・好きそうなモノを考え、買い物をして、時間を掛け夕食の支度をして、食卓に並べ、テーブルに付いたと思ったら・・・・

「やっぱり今日はこれを食べる気分じゃないな~。別のを作って・・・」と言われて・・・・

素直に「ハイハイ、やり直しましょう」と言えますか?

若し、ご主人が家の設計をする仕事をしていて、時間を掛け図面を引き、打合せも何度かして、役所に提出する書類を作り、提出し、認められて注文者に持って行く。

その仕事を終えると報酬が50万。

だが、注文者が「やっぱり役所に出したプランは止めたい。別のにしたい。お金は払わないけど、やり直して」と言われて・・・やれますかね?

通常であれば、1ヵ月に2軒の家の設計が出来て、100万の収入があるのに、その注文者の言うとおりにやり直し、実質1ヵ月に2軒分の設計をして、半分の50万の収入でも・・・イイですか?

工務店併設の店で働いてますが、役所に届け出を出した後に変更する場合めちゃめちゃ大変らしいです。

でも50万払って納得いく間取りで暮らせるなら払ってしまった方が…。

完全に建てた後、50万でリフォーム出来るかって言ったら絶対無理ですもんね(^^;;

理由によって値段は変わるでしょうね。

プラン変更も人間ならあり得ます。

会社側も納得するまで打ち合わせしてくれたのか?

もう変更できない説明があったのか?

それとも単に気まぐれなのか?

値段はそれによって変わるでしょうね。

要するに責任の程度に応じてでしょうね。

値段にも原価と売価がありますから。

まあ業者はめんどくさいから高い金額やら不可能を強調するでしょうが。

どっちにしても納得した間取りでないと一生後悔しますよ。

間取りが決まった時点で、申請するにあたり工事に関しての契約書を交わされたと思いますので今一度読み返してください。例えば、広いLDKを壁で仕切るなどの構造をいじらない比較的小さい変更に関しては建築確認の修正ができます。

ただ、間取りを大幅に変えるということは柱や配管など構造をいじる訳ですから設計をやり直したり、建築確認の出し直しが必要です。

とはいえ、建築確認自体にかかる実際の費用は印紙代など数万円程度で、あとは人件費です。

私がお願いした会社は、10万円でした。

50万円は痛い出費ですが、とくだん高いとは思いません。

変更になった場合として、契約書に幾らと記載はありませんか?確認されてください。

「建築確認申請後に変更ありき」で設計しません。

「申請する=間取りや構造が決定」という事です。最終間取りの確認はあったはずです。「この間取りで申請出しますよ」という業者の確認、ありましたよね。勝手に申請したわけでは無いでしょう。

その後の変更は当然変更代が発生します。50万と言っても原価ではありませんよ、勿論。

その図面を作成するのにどれだけの図面のやり取りや打ち合わせ、どれだけの日数が掛かりましたか?主さんがご覧になった図面だけが作成されたわけでは無いんですよ。構造計算も行い、何枚もの書類作成し、申請と同時に次の段取りに入っていきます。

全てが白紙となると…考えただけでもクラクラします。設計の仕事してましたから分かる事ですが…。

>やはり払わないといけないんでしょうか?

払わないという選択肢を取るとすれば、現状の図面のまま建てるという事です。
「勉強代」ではありませんよ。「変更による手数料」です。


みなさまありがとうございます!

大事な家のことを軽く考えてたのかもしれません。しっかり反省し、よく考えたいと思います!ご相談にのって頂きありがとうございましたm(_ _)m

注文住宅を購入したいと思ったらカタログ請求


注文住宅を購入したいと思ったら、まず依頼先を探すことからはじまります。

依頼先には「ハウスメーカー、工務店、建築事務所」があり、親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

LIFULL HOME'S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

建築価格1,000万円台のカタログ
ローコスト住宅専用のカタログ
平屋住宅のカタログ
外観デザイン住宅のカタログ
ZHE住宅のカタログ
都道府県別のカタログ

などなど、あなたの希望に合わせた家を得意とした業者選定が簡単にできて、気になる業者から一気に資料・カタログを入手できます。

非常に効率よく情報収拾が可能なサービスです。







-家を買いたい!Q&A

Copyright© 【家・マンションを売りたい】住み替え、不動産売却、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.