家を買いたい!Q&A

新築の家のコンセント位置と、ダウンライト位置を希望があれば教えてくださいといわれています。

更新日:


今、新築の家のコンセント位置と、ダウンライト位置を希望があれば教えてくださいといわれています。

リビングダイニングが16畳ほどなのですが、このへんにつけておいたほうがいいよ、などありましたら教えていただきたいです。

あと、ほかにもこういうものをつけておいた方が便利だよ、とかアドバイスがあれば是非お願いします。

ちなみに、将来的に両親も一緒に住む予定なのですが、2人とも脚が悪いです。(歩けなくはないですが、痛い痛いと言っています(^_^;)

年も年なので、気を付けた方がいいことや、こういうものをつけておいた方がいいなどもあれば是非お願いします。

注文住宅で失敗しないためにカタログを請求しよう

実際に注文住宅を購入した方がどれくらいカタログを取り寄せているのかというと、一人当たり約10社ほどのカタログを取り寄せています。

注文住宅カタログを入手するには

①住宅展示場でもらう
②各社HPから取り寄せる

という方法がありますが、

まとめて一括請求してカタログを取り寄せるのが一番ラクで無駄な時間を使わなくて済みます。

数年後に注文住宅を購入したいと思う方も、とりあえずカタログを郵送してもらうだけでも大丈夫。

情報をできるだけ多く入手することで、一生に一度の大事な注文住宅の購入に失敗する確率もグンと減ります。

LIFULL HOME'Sは運営している会社が上場しているので安心して利用できるサービスです。

それではみなさんの回答を見ていきましょう。

玄関にシューズクロークがあれば、その中にコンセントがあると便利です。

電動自転車のバッテリー充電や、庭の芝刈り機の充電、外や車用のコードレス掃除機の充電などに使ってます。

シューズクロークがなくても、玄関の土足部分にコンセントがあるとなにかと便利です。

もう間取りが決まっているのですよね?

では、その間取り図に、今お持ちの家具や、荷物を、全て置くように、書き出してみてください。

処分するものは、やめて、新しく買い足すものは書いてください。

テレビはどこに置くか、電話はどこに置くか、決まっていますか?
具体的に書いてみてください。

テレビのところのコンセントも、デッキやゲームを使うのであれば、多めに必要だと思いますし、モデム関係も。
また、パソコンは、どこで使うか。

リビングの机かダイニングのテーブルか、で必要な場所が決まってきますし、携帯の充電は、何台分必要になるか、どこでするか、が場所決めには大きく関係します。

全て、どこで何をするか、どこへ置くかが決まれば必要なコンセントがわかり、さらに、間に予備のコンセントをつけるのが良いと思います。
掃除機を使うときにちょこちょこあったほうが便利です。

また、高さも、使いやすい高さを考えると良いですね。

私は、寝室からトイレまでの道に、センサーの足元灯をつけたのが正解でした。
夜中にいちいち廊下の電気をつけなくて良かったので。

何かを置くであろう、と言うところに狙って付けました。

玄関の花とか鍵を置けるスペースにコンセントをつけました。
今はコンセントに差して使う芳香剤(シュッと出てくるやつ)もあるし、
季節ごとにクリスマスの小さな電飾飾りや、水槽なども、将来的には玄関に置くかも知れないし。

あと、リビングや寝室のこの壁際のキャビネットを置くだろう、とおもうコンセントは、あえてコンセント位置を高めにしました。
キャビネットの裏はコンセントは差しにくいので。

掃除機用に廊下にも付けました。

屈むのは面倒なので、家族以外は見ない場所は、気持ちを高めにつけた場所もありますよ。
(テレビ台の裏とか、低いと不便でしょ?)

コンセント等は将来的に、テレビやエアコン・ヒーター・PCを置く場所を想定しておいた方がいいです。

あと、照明器具ですが、できるだけ交換しやすいものがいいです。
ダウンライトなどは、高い位置にありすぎると、ちょっと交換しづらいです。

照明器具は市販で換えが家電量販店に売っているものが便利です。
たまにダウンライトで、取り寄せ出ないと売っていないものが使われていたりします。

一番私が思ったのは、手すり・・今だと階段やトイレに手すりは標準で設定されていたりしますが、玄関まわりでクローゼットなどが大きくとられていると、手すりがない場合もあります(我が家です^^;)。
小学生と40代夫婦が住むにしても、玄関に壁?手すりがあると良かったなぁと、実際住んでみて思いました。

あと段差についても、高すぎないように一応チェックしておいた方がいいかもしれません。

どこに何を置くか説明した上で、建築会社に提案してもらいました。
ブレーカーが落ちにくいように考えてくださいました。台所、テレビ周りには多めに配線しておくといいですよ。
できればちょっと高めの位置だと、家具を置く時に邪魔になりにくいです。

足の悪い方とすまれるなら、極力バリアフリーにしておくことと、
将来手すりをつけたり、介護等ができるよう玄関、トイレ、お風呂は広めにしておくのがいいと思います。


皆様ありがとうございました!
とても、参考になりました。
昨日、皆様のご意見を参考に工務店の方とお話しました。
自分では気づかないところも提案して頂き、ほんとにありがとうございました。

注文住宅を購入したいと思ったらカタログ請求


注文住宅を購入したいと思ったら、まず依頼先を探すことからはじまります。

依頼先には「ハウスメーカー、工務店、建築事務所」があり、親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

LIFULL HOME'S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

建築価格1,000万円台のカタログ
ローコスト住宅専用のカタログ
平屋住宅のカタログ
外観デザイン住宅のカタログ
ZHE住宅のカタログ
都道府県別のカタログ

などなど、あなたの希望に合わせた家を得意とした業者選定が簡単にできて、気になる業者から一気に資料・カタログを入手できます。

非常に効率よく情報収拾が可能なサービスです。







-家を買いたい!Q&A

Copyright© 【家・マンションを売りたい】住み替え、不動産売却、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.