家を買いたい!Q&A

着工中の新築の間取りに早くも後悔が出てきました…

更新日:


現在着工中の新築の間取りに早くも後悔が出てきました…

もうどうしようもないので、何でそんな間取りにしたの!?とか辛口はご遠慮願います。

さて、どんな間取りにしたかと言うと…

まず間取りを決めた時は妊娠中でした。

子供がいる生活を具体的に想像できず、光熱費の事や、個人的に来客者にキッチンを見られるのに抵抗があり、リビングとダイニングの部屋を分けて、更には引き戸をつけてしまいました…

料理している間、リビングに子供がいた場合様子が見えません(T_T)

子供が産まれたら、自分の気持ち的には来客者にキッチンを見られるのが嫌という気持ちよりも、子供の様子を見られない事の方が嫌だという気持ちが勝りました。

あぁ…、何でこんな間取りにしたのだろうか…

変えたい。

でも変えれない(;_;)

決して安くはない、人生で一度きりであろう買い物。失敗しました…

リビングとダイニングを分けるとこんな利点があるよ!等、何でも良いのでどなたか慰めて下さい。

注文住宅で失敗しないためにカタログを請求しよう

実際に注文住宅を購入した方がどれくらいカタログを取り寄せているのかというと、一人当たり約10社ほどのカタログを取り寄せています。

注文住宅カタログを入手するには

①住宅展示場でもらう
②各社HPから取り寄せる

という方法がありますが、

まとめて一括請求してカタログを取り寄せるのが一番ラクで無駄な時間を使わなくて済みます。

数年後に注文住宅を購入したいと思う方も、とりあえずカタログを郵送してもらうだけでも大丈夫。

情報をできるだけ多く入手することで、一生に一度の大事な注文住宅の購入に失敗する確率もグンと減ります。

LIFULL HOME'Sは運営している会社が上場しているので安心して利用できるサービスです。

それではみなさんの回答を見ていきましょう。

私も建てた時はまだ子供が居なくてフルオープンのアイランドキッチンとかなりオープンなリビング階段にしました。

今1歳になり不便で危険で仕方がない!キッチンもゲートなんてどこにつければいいのかわからないくらいオープンなので常に足元に娘がいて包丁や火や使うのが怖くてしかたないです。

食洗機のスイッチに手が届くのでまわしてる時に止められる毎日…食洗機の蒸気が娘の顔直撃なので興味津々ですがどかすのに必死です。

階段もおしゃれなリビング階段にダサいゲートをつけるはめに…もし今から家を建てるならキッチンは分けます(;´Д`A

ハイハイやらつかまり立ちの時は台所は赤ちゃんには危険地帯。

御飯を作る時間以外は扉で阻止出来るから安心ですよね。
わざわざゲートを買う必要なし!

幼稚園くらい、子どもの友達が沢山きても扉を閉めてしまえば危なくない。

お茶出しやらガスを使っている時に近寄られては危険ですからね。

料理は、時々様子を見に来ながら小さいうちは子供が昼寝している間にして、少し大きくなったら、リビングで遊びかテレビに夢中になっている間にしたら良いのでは?

リビングとダイニングが一緒の間取りに住んでいますが、そうしています。

料理中、そんなにしょっちゅう子供見ないです。

それに、引き戸があれば、台所でいたずらされる事が減るのではないかな、と思います。

キッチンとダイニングわかれて、ドア付いてました。子供が半年くらいまで住んでましたが、キッチンのドアの前にハイローチェアやバウンサーもってきて寝せていました。

寝返りするようになってからは、パズルマットにのせておいたり…

歩くようになってからは寝てる間に下準備だけしてしまって、すぐできるようにしますかね…

利点は匂いがダイニングまでいかない!洗い物してなくてもしめてしまえば、片付いて感じるかなと思います!

今はカウンターキッチンで、来客時にもシンクが見えるので、洗い物が少しあるだけですごく散らかった印象なので…

子育て期間中は工夫して、小学生とかになれば見えなくても1時間とか2時間キッチンにいるわけではないと思うので、その間取りいいと思いますよ!

老後のこととか考えたら、生活感をうまく隠せて羨ましいです!

エアコン代が抑えられる!とか?

あとは子どもがリビングでお昼寝してるときに、キッチンからの音が抑えられるとか?

あとあとキッチンで焼肉する時の匂いがリビングに充満するのも抑えられます!

うちは賃貸ですので、慰めにならないかもしれませんが・・・。

ダイニングとリビングの間のドアは折り畳んで全開にできます。状況に合わせて変えられるので便利です。

そういったドアに変えたりはできないでしょう?(ごめんなさい、家を建てたことがないので知識がありません)

子どもの様子が見れて安心と思うでしょうが、足にまとわりついて家事させてくれなかったり、数メートル離れるのも嫌がる子もいますから、リビングと一体化していたところでどうかな?

しかもそんな時期は一瞬ですから、大丈夫です!

うちはマンションなのでLD一体ですが、ダイニングキッチンとリビングが別れているのは、くつろぐとき落ちつきますよ。

今はお子さんが小さいので、失敗したーとか思うかもしれませんが、幼稚園にあがる頃にはああよかったと思えるんじゃないかなあ。

せっかくのマイホーム、悲観するほどよくない間取りじゃないので楽しんでください。

我が家は古い賃貸住宅なので台所と居間が引き戸で分かれています。

本当に小さい時はその戸を開けたまま晩ごはんの準備などをしていましたが、今はきっちり閉めて子どもたち(幼稚園児と小学生)を居間に隔離しています。

なぜならばうるさいから。

私はご飯を作ってる時に考え事などもしたいので、できることならまわりをちょろちょろされたくないんです。それでも居間からギャーギャーと騒ぐ声は聞こえてきますが、気持ち的には戸があるだけで大分違います。

まさしく台所は自分の城。

まぁその城にもよく攻め込まれたりしますが(笑)

洗い物してる音がうるさいからテレビの音が聞こえない!なんて言われることもないですし、分かれてる方がいいと思いますよ!

うちは、キッチンからダイニングにリビング、さらには和室までワンフロアにしてしまいとても後悔してます。

せめて、和室だけでも別にすればよかったです。

新築時は子供が0才~5才の3人

子供たちにとっては、走り回れるし遊ぶスペースが広くて良いのですが、来客がある時はキッチンからそれこそ大掃除です。

それが面倒でなかなか人を呼べません。

見た目は広くておしゃれな部屋ですが、どこにいても部屋の隅々まで見渡せてしまうので、つくづく目隠しが欲しいです。

アコーディオンカーテンなどで仕切りをつけたいと思ってますがお金がかかるし。


皆様、たくさんの優しいフォローをありがとうございます!
少し回復出来ました。

どの間取りも一長一短ですよね。

子供の小さい時は短いと思って、キッチンを自分の城にして1人になりたい時は、料理や苦手ですがキッチンの掃除を黙々とする事にしようと思います。

ありがとうございました(^^)

注文住宅を購入したいと思ったらカタログ請求


注文住宅を購入したいと思ったら、まず依頼先を探すことからはじまります。

依頼先には「ハウスメーカー、工務店、建築事務所」があり、親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

LIFULL HOME'S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

建築価格1,000万円台のカタログ
ローコスト住宅専用のカタログ
平屋住宅のカタログ
外観デザイン住宅のカタログ
ZHE住宅のカタログ
都道府県別のカタログ

などなど、あなたの希望に合わせた家を得意とした業者選定が簡単にできて、気になる業者から一気に資料・カタログを入手できます。

非常に効率よく情報収拾が可能なサービスです。







-家を買いたい!Q&A

Copyright© 【家・マンションを売りたい】住み替え、不動産売却、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.