リフォーム

ユニットバスのリフォーム費用はどのくらいかかる?

投稿日:

ユニットバスは、壁や床、浴槽、シャワーなどの水洗金具が全部セットになった規格品で「システムバス」とも言います。

ユニットバスは以前より進化し、浴室の断熱性や保温性、機能、デザインなどがよくなっており、人気が高まっています。

ここではユニットバスのリフォームにはいくらくらいかかるか費用を見ていきましょう。

ユニットバスの費用の相場

ユニットバスは価格帯が広く、だいたいシンプルグレードで40万円から、ハイグレードで150万円ぐらいです。

パパ
見積費用の差は、ユニットバス本体の価格の差ということになります。

ユニットバス→ユニットバスの費用の目安

ユニットバスから新しいユニットバスにリフォームする工事の事例を見ていきましょう。

*ユニットバス本体の価格に工事費がプラスされます。

既存浴室の解体撤去費用が約4万円

ユニットバス組み立て施工費が約10万円

給排水管工事費用が約5万円

電気配線工事費用が約4万円

浴室ドア周辺の補修工事費用が5万円

浴室側クロス張替え費用が約3万円

産廃処分費用が約3万円

で、合計約34万円になります。

あくまでも目安ですが内訳はこのようになっています。

工事期間は5日から1週間かかります。

在来工法→ユニットバスの費用の目安

一方、在来工法からユニットバスにリフォームする場合は、上で述べた費用に浴室の土間の基礎工事がプラスされます。

費用は約4万円です。

また、在来工法浴室の解体費用の追加分約3万円がプラスされます。

計7万円のプラスで、上で計算した工事費用と併せると約41万円になります。

在来工法浴室の解体に少し時間がかかるため、工事期間は6日から8日ぐらいになります。

パパ
ユニットバスへの工事の総費用をまとめてみます

ユニットバスからユニットバスへのリフォームの場合

商品価格が約40万円から120万円、工事費用が約34万円で、合計約74万円から154万円となります。

在来工法のお風呂からユニットバスにリフォームする場合

商品価格が約40万円から120万円、工事費用が約34万円で、在来工法の追加費用が約7万円プラスされ、合計で約81万円から161万円かかります。

注意点として在来工法のお風呂では、構造上必要な柱や梁を避けて特殊な形状でお風呂が作られていることがあるため、

通常の既製品のユニットバスでは入らず、オーダーのユニットバスを設置することになり、さらに費用と工事期間がかかります。

その点をどうクリアするか、ユニットバス施工業者の人とよく話し合う必要があります。

参考になれば幸いです。

 







-リフォーム

Copyright© 【家・マンションを売りたい買いたい】住み替え、不動産売却、リフォーム、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.