家を買いたい!Q&A

分譲マンションに住み続けたい。50年を超えたマンションに住むことは可能?

更新日:


永住というとなんですが、特別な事情がないかぎり現在の分譲マンションに住み続ける予定の方にお聞きします。

夫婦40代前半。
新築分譲マンションに住んで16年です。
転勤や実家を継ぐ予定はなく、現在のマンションに住み続ける予定です。

しかし、最近老後のことが気にかかってます。

まず、そこそこ長生きした場合、マンションの築年数が50年を超えてしまうこと。
50年を超えたマンションに住むことは可能なのか?

あとは、修繕積み立て費のこと。
1回目の大規模修繕を終えて、積み立て費が値上がりしました。
管理費・修繕積み立て費・駐車場合わせて35000円支払っています。

2回目、3回目大規模修繕のたびに値上がりするのではないかという懸念。
ローンを払い終えても、これらはずっと支払わなければならないです。

分譲マンションに永く住むつもりの方は、考えたりしませんか?

注文住宅で失敗しないためにカタログを請求しよう

実際に注文住宅を購入した方がどれくらいカタログを取り寄せているのかというと、一人当たり約10社ほどのカタログを取り寄せています。

注文住宅カタログを入手するには

①住宅展示場でもらう
②各社HPから取り寄せる

という方法がありますが、

まとめて一括請求してカタログを取り寄せるのが一番ラクで無駄な時間を使わなくて済みます。

数年後に注文住宅を購入したいと思う方も、とりあえずカタログを郵送してもらうだけでも大丈夫。

情報をできるだけ多く入手することで、一生に一度の大事な注文住宅の購入に失敗する確率もグンと減ります。

LIFULL HOME'Sは運営している会社が上場しているので安心して利用できるサービスです。

それではみなさんの回答を見ていきましょう。

うちが住んでいる訳ではないですが、友人が住んでいるマンションが築50年に近いものです。

特急が停まる駅に近いこと、60戸程度の大きさのマンションであること、配水管等の修理・交換をきちんとしていること、その他いろいろありますが、住環境がよいのでリノベーションなしで1000万円台前半程度で現在も取引がされています。

もしくは分譲貸し、ですね。
内々での取引もあるらしく、チラシにでることは少ないです。
現時点で共益費・積立金で35000円程度だったかな。

天井の高さや段差等で古さは感じますが、リノベしていることもあり、生活はしやすそうです。

なので築50年でもきちんと管理されている物件なら住めるんじゃないでしょうか。

あとはマンションの規模や元々の造りなどで差が出てくるのかもしれません。

例えば大規模だと高齢になると外出がしんどくなる、とか小規模だと共益費のアップが大きい、とか。

以前中古マンションの購入を考えており、あるマンションの35年間の共益費の予定表を見せてもらいましたが、35年くらいで最初の倍くらいになっていたと思います。

大規模修繕前後に値上がり、またはまとめたお金を徴収、というところが多いそうですよ。リッチな人は修繕前後で住み替え、らしいです。

うちの実家は一戸建てで建て替えはしていませんが水回りを変えたり、玄関が日当たりが良すぎて修理したり壁のペンキを塗り替えたり・・とこまごまを手入れをしています。

父が自分で屋根に上がったこともあるし知り合いの大工さんにお願いしたり・・です。

マメに計算している父ですが、築50年近くで修繕費用だけで1千万近くかかっている・・と言っていました。

ご近所さんは、軒並み建て替えしているのでそれよりは安く上がっているとは思いますが。

私も夫も、もし一戸建てを購入してもそこまで、自分で手入れをするだろうか・・と考えました。

マンションだと、修繕費を予定してくれて手配もしてくれる。

トータルで考えれば、結局同じなのかなと。

ただ、一戸建てなら、自分で「建て替え」も「修繕」も出来るけど、マンションだと総意がないと出来ないでしょうからその辺で不満が将来でるかもしれませんね。

うちの両親が、20年前に新築マンションを購入しておりますが、同じ理由でマンションより戸建ての方が絶対にいいと私たちにすすめておりました。

去年理事長に当たってしまい、初めて現状を知ったとのこと。

修繕積み立て費だけどんどん値上がりするものの、それでも色々な所の老朽化やら、破損やらが出てくるが、正直修理費が今でも追いついていないと。

10年後、20年後なんて、かなり積み立て金を回収しないと、修理費が全く賄える気がしないと。

でもそれには全住民の許可を得てからでないとできない。

何をするにも自分で決めれない。

理事をする前はそんな話は知らなかったのですが、内部を知るとマンションは結構大変だと。

両親は私たちほど先がないので、自分が亡くなる頃の築年数に対しては悲観していませんが、修理に関して懸念していて、自分たちのペースでできる戸建てをずっと私たちにすすめていました。

更にはこのマンションの前は、200世帯以上のマンモスマンションに私が生まれる1年前に新築で購入して住んでいましたが、阪神大震災で被災し、住民数が多すぎて老人の一人暮らしの方や、ローンがもう組めない方や色々いましたので、補修か建て替えかで揉めに揉め、10年放置されて裁判の結果建て替えになったという経緯もあります…

両親はラチがあかない為、裁判マンションは手離し、次は絶対世帯数の少ないマンションと言って、今のマンションをまた購入したのですが…

お金ないからマンションにしました。

賃貸だと老後に今より2000万多く貯金が必要になるし、住めるところがあるかわからない。

戸建ては我が家より1800万位高く、修繕費も戸建ての修繕費はだいたいマンションの1.2倍。

我が家は車持たない選択をしたので、駅チカマンションですが、駅から遠い戸建ての方は皆さん車を維持してますが、だいたい30年で1000万位掛かるのでは?

また、駅から遠いので年取っても車を手放せず困ってる実家を見ると、車のいらない老後で有りたかったのです。

木造の寿命は30、40年位、鉄筋コンクリートで50、60年ほど。中古の戸建てじゃ死ぬ前に建て替えが必要になったら2000万ほど掛かる。

金のない我が家には中古マンションしか選択肢がなかったんです。戸建てが買えれば戸建てが良かったですけど。

今のマンションは昔のマンションに比べてしっかりしてるので今築50年のマンションと今から50年後に築50年になるマンションとでは全然違うと聞きました。

ただ、私は主さんと同じ疑問があり買うか悩んだマンションがあってその時に50年後はどうなるんですか?と聞くとすごく濁されました。

ほんと、最後はどうなるんですかね?

結局我が家は流れに身を任せていたら保育園のことなどもあり、新築マンションがあまりない地域(五年に一度くらいしか建たない)で買うことになり、一戸建てにしました。

でも義理の妹が新築マンションで比べるとマンションのほうがセキュリティはいいし、設備もいいなと思いました。
間取りも使いやすいし。
小さい一戸建てなので満足度は低いです。


やはり皆さん気にかかることですよね。
マンションを手放した方もいらっしゃるんですね。

大変参考になりました。

ふと、近隣で築50年のマンションがないかチェックしてみたら、50年はないものの45年くらいのマンションはたくさん売りに出されていました。

価格も500万~1500万くらいでした。

今築45年のマンションが売買されているなら、居住中のマンションは築50年~60年でも、十分住むことは可能な気がしてきました。

管理費・修繕積み立て費はずっと払わないといけませんが、賃貸で借りるより安いし、住環境も気に入っていますので、永住しようと思います。

安心することができました。

注文住宅を購入したいと思ったらカタログ請求


注文住宅を購入したいと思ったら、まず依頼先を探すことからはじまります。

依頼先には「ハウスメーカー、工務店、建築事務所」があり、親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

LIFULL HOME'S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

建築価格1,000万円台のカタログ
ローコスト住宅専用のカタログ
平屋住宅のカタログ
外観デザイン住宅のカタログ
ZHE住宅のカタログ
都道府県別のカタログ

などなど、あなたの希望に合わせた家を得意とした業者選定が簡単にできて、気になる業者から一気に資料・カタログを入手できます。

非常に効率よく情報収拾が可能なサービスです。







-家を買いたい!Q&A

Copyright© 【家・マンションを売りたい】住み替え、不動産売却、外壁塗装に役立つ掲示板 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.